FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

出産内祝いの具体的な選び方 

結婚内祝いと同じく、「出産内祝いにも、○○を贈る」というような決まりはありません。やはり予算や贈る相手の趣味、家族構成、年齢、地域などを考えて、自己満足ではなく「相手の身になって選ぶこと」に加えて、「どんな人でも貰ってうれしいもの」、また「個性的なものでなく、誰もが必要とする実用的なもの」を選ぶことが大切なのです。

昔は出産内祝いといえば紅白饅頭や紅白砂糖のような縁起物が定番だったようですが、今ではタオルや洗剤、石鹸、食器類などの実用品が定番となっています。


<相手別の選び方>
○年配の方・・・しきたりにこだわる方が多いので、しっとりした和食器やかつお節、赤飯などの祝儀品が良いでしょう。

○親戚・・・記念になるような食器類やインテリア用品が良いでしょう。

○若い方・・・デザインの良いインテリアグッズ、家庭用品などが良いでしょう。


親しい間柄なら何が欲しいか直接聞いて、好みに合わせたものを選ぶようにしましょう。好みが分からない人には、相手が欲しい品物を自由に選べるカタログギフトがおすすめです。

また、地域によっては、出産内祝いに贈る品が決まっている場合もあるので、ご親戚やご近所の方に聞いてみると良いでしょう。出産後で忙しかったり、体調もあまり優れないのであれば、同じものを贈るのでもさしつかえないでしょう。


贈る側にとって、相手が喜んでくれるほどうれしいことはありません。
「後悔のない、心のこもった」品物選びをしましょう。

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uchiiwai.blog17.fc2.com/tb.php/22-e340ce8f

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。