FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

結婚内祝いの「かけ紙・のし・表書き・名前」 

結婚内祝いの「かけ紙」は、引き出物と同様、10本の水引で結んだ「結び切り」のものを用います。

「のしあわび」は、かつお節やハムなどの生臭物やお酒を贈るとき以外は付けます。

表書きは、水引の上に「内祝い」または「寿」と大きく書きます。「結婚内祝」と書いても問題ないでしょう。

水引の下には、結婚後の姓を書きますが、最近では新郎新婦それぞれの名前を書くことが多いようです。新郎新婦の名前を書く場合は新郎側を右、新婦側を左に書きますが、婿養子の場合は逆になります。なお、両家が別々に内祝いを用意する場合には、自分の家の名前だけを書きます。
結婚内祝い のし紙

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uchiiwai.blog17.fc2.com/tb.php/11-a09d89aa

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。