スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

連名でいただいたときは? 

結婚のお祝いを何人かの連名で頂くことがあります。

連名で頂いた場合でも、すべての人に内祝いを贈るのがマナーです。頂いた金額を人数分で割って1人ずつ結婚内祝いを贈りましょう。

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

高級な品をいただいたときは? 

結婚祝いに、高額な品を贈ってくださる方もおられます。
この場合のお返しは、無理して高額な内祝いを贈るより、心のこもったお返しをするのがGoodです。

続きを読む

人気ブログランキングへ

兄弟姉妹からお祝いをいただいたときは? 

結婚祝いを兄弟姉妹から頂いた場合でも、お返しするのがマナーです。
いくら身内でも結婚してそれぞれ家庭を持ったら、最低限のマナーは必要だと思います。

でも、身内の間で「内祝いはなし」という決まりがあるなら、それに従えばOKです。

続きを読む

人気ブログランキングへ

相手が喪中の場合は? 

結婚内祝いを贈る相手先が喪中のときは、内祝いをどうしたらいいのか迷ってしまいます。でも、内祝いというものは、いただいたお祝いのお返しなので、基本的に贈っても大丈夫です。

続きを読む

人気ブログランキングへ

お返しは要らないと言われたときは? 

結婚のお祝いを頂いた時に、「お返しは要りませんよ。」と言われる方がたまにおられます。

しかし、内祝いには一緒に喜びを分かち合うという意味がありますので、結婚内祝いを贈り、感謝の気持ちを表すことは悪いことではありません。

ですから、「お返しは要りませんよ。」と言われても結婚内祝いはなるべく贈るべきでしょう。

続きを読む

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。